Karin Hosono

ARTISTS

Karin Hosono

Karin Hosono

2002年神奈川県相模原市生まれ、多摩美術大学絵画学科油画専攻在学中。
動物全般が苦手だった幼少時に、優しくて毛並みの美しい身体の大きなメインクーンに心を奪われて以来、猛スピードで猫に熱中する。「猫を描きたい!」という衝動で図鑑に載っていた猫を描いてから10年、今日まで猫を描き続けている。近年は縞模様の猫を描くことが多く、彼らの身体の動きと一緒に流動的に動くシマシマに魅了されている。こだわりのヌルッとしたフォルムは油絵具との
相性がよく、キャンバス上の猫を撫でたり、話しかけたりと愛情を注ぎながら制作している。

2002年
神奈川県生まれ
2021年
神奈川県立弥栄高等学校美術科卒業
多摩美術大学絵画学科油画専攻入学
2022年
ポタシウム(COFFEE ritmos/東京)
五美術大学交流展(アーツ千代田3331/東京)※’21年出展
2023年
猫会議2023(REIJINSHA GALLERY/東京)
UNKNOWN ASIA 2023(グランフロント大阪北館B2F/大阪)

現在、神奈川県にて制作
多摩美術大学在学中

8/8

PROFILE

Karin Hosono

2002年神奈川県相模原市生まれ、多摩美術大学絵画学科油画専攻在学中。
動物全般が苦手だった幼少時に、優しくて毛並みの美しい身体の大きなメインクーンに心を奪われて以来、猛スピードで猫に熱中する。「猫を描きたい!」という衝動で図鑑に載っていた猫を描いてから10年、今日まで猫を描き続けている。近年は縞模様の猫を描くことが多く、彼らの身体の動きと一緒に流動的に動くシマシマに魅了されている。こだわりのヌルッとしたフォルムは油絵具との
相性がよく、キャンバス上の猫を撫でたり、話しかけたりと愛情を注ぎながら制作している。

2002年
神奈川県生まれ
2021年
神奈川県立弥栄高等学校美術科卒業
多摩美術大学絵画学科油画専攻入学
2022年
ポタシウム(COFFEE ritmos/東京)
五美術大学交流展(アーツ千代田3331/東京)※’21年出展
2023年
猫会議2023(REIJINSHA GALLERY/東京)
UNKNOWN ASIA 2023(グランフロント大阪北館B2F/大阪)

現在、神奈川県にて制作
多摩美術大学在学中