イトウ モモカ

ARTISTS

イトウ モモカ
Momoka Ito

1998年宮城県生まれ、東北芸術工科大学芸術学部美術科日本画コース卒業。
「現代の宗教画」として一見ポップなキャラクターで、変化の激しい社会で生きる我々人間の孤独や空虚さを表現する。ただ、悲しみや怒りをぶつけるのでは無く、平和を願う気持ちを内包している。
戦争、政治、犯罪、感染症…。いじめや暴力と今も争いは続いている。明日がどうなるか分からない、生きていてもどこか心が満たされない。絵を描くことでこの「呪い」を解きたいと制作を続けている。
※作品によく登場する蜂のようなキャラクターは「MukuBees」。Muku=無垢、Bee=蜂をイメージした造語

1998年
宮城県生まれ
2019年
最上川。ここからはじまる山形(山形県美術館)
2021年
東北芸術工科大学芸術学部美術科日本画コース卒業
東北芸術工科大学卒業/修了研究・制作展最優秀賞受賞(東北芸術工科大学/山形)
2022年
TUAD ART-LINKS 2022(新宿高島屋/東京)
犬展(プライベイト/東京)
2023年
ドローイング展はつはる(新宿眼科画廊/東京)
個展「世界を優しさで抱きしめたい」TUAD ART-LINKS 2023(REIJINSHA GALLERY/東京)

現在、宮城県にて制作

選択に一致する商品が見つかりませんでした。

PROFILE

イトウ モモカ
Momoka Ito

1998年宮城県生まれ、東北芸術工科大学芸術学部美術科日本画コース卒業。
「現代の宗教画」として一見ポップなキャラクターで、変化の激しい社会で生きる我々人間の孤独や空虚さを表現する。ただ、悲しみや怒りをぶつけるのでは無く、平和を願う気持ちを内包している。
戦争、政治、犯罪、感染症…。いじめや暴力と今も争いは続いている。明日がどうなるか分からない、生きていてもどこか心が満たされない。絵を描くことでこの「呪い」を解きたいと制作を続けている。
※作品によく登場する蜂のようなキャラクターは「MukuBees」。Muku=無垢、Bee=蜂をイメージした造語

1998年
宮城県生まれ
2019年
最上川。ここからはじまる山形(山形県美術館)
2021年
東北芸術工科大学芸術学部美術科日本画コース卒業
東北芸術工科大学卒業/修了研究・制作展最優秀賞受賞(東北芸術工科大学/山形)
2022年
TUAD ART-LINKS 2022(新宿高島屋/東京)
犬展(プライベイト/東京)
2023年
ドローイング展はつはる(新宿眼科画廊/東京)
個展「世界を優しさで抱きしめたい」TUAD ART-LINKS 2023(REIJINSHA GALLERY/東京)

現在、宮城県にて制作